2006年07月26日

OSX(10.4.7)でドットインパクトプリンタ その3

10.4.7になりました。
プリント設定ダイアログも変わりましたね。
IP Printerの親和性も良くなったみたいです。
(以前はAppleTalkを絡めなきゃダメだったのかな?)

最新設定方法を記載しておきます。

printer01

真ん中左の+ボタンを押します。






printer02

アドレスが正しければ、「完全で正しいアドレスです」と出ます。
キューは「p1」
使用するドライバも正しく選択してくださいね。








printer3
文字化けするようなら解像度を調整してみてください。ヘ(^o^)/

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alfamac/50577620
この記事へのコメント
はじめまして、突然申し訳ございません。。。
OSX(10.4.7)でドットインパクトプリンタが印字できる環境にはなったのですが、ヤマトの送付状などの定型外のサイズの印字に『誤差』が出てしまい、連続してのプリントができない状況に陥っております。
うちの場合、プリントサーバは使わずに「PRIFNW3S接続」で設定をしております。
ファイルメーカ8.0v3での用紙設定が、cm表示な為(?)かと思われます。プリントサーバ経由にすると、設定出来たりしますか?
また、何か回避方法をご存知でしょうか???
Posted by 人見 at 2006年08月29日 09:43